他施設の教育・研修に学ぶ(5/23)

DSCN4067.jpg 秋篠茜会の教育・研修委員会で、社会福祉法人こばと会 特別養護老人ホームいのこの里の山本智光施設長をお招きして、こばと会・いのこの里の教育研修についてご講義頂きました。

非常にご多忙な中、また強い雨の中お越し下さり、こばと会の歴史や成り立ち・新入職員などの育成・教育研修体系、法人やいのこの里が目指す職員集団像などお教え頂きました。

DSCN4066.jpg

 体系的な研修・取組みのひとつひとつに驚かされ、山本施設長の温かいお人柄からも、「人を大切にできる人を育てる」という姿勢を学ばせて頂くことができました。

 

(写真はありませんが…山本施設長は講義後の懇親会にもお付き合い下さり、熱く、熱く語って下さいました笑顔
就職してよかったと思えるような職場づくりに向け、今後も学ばせて頂きたいと思います。 

2010年度 高齢者事業部門総括会議

2010年度の高齢者事業部門の事業報告・総括会議を開催し、60名が出席しました。

DSCN4033.jpg ◆開会挨拶では、震災の背後で崩されそうな社会保障について、来年度の法改定も見据えて必要な運動を行う事、また法人理念を実践するために職場内での様々な学習を推進する必要性と、総括の重要性について理事長から述べられました。

◆こがねの里の事故防止検討委員会の学習会…事故統計や分析・一昨年との比較、事故の再発防止のために大切な「3つの視点」について、パワーポイントを使用し、実際に施設で行った再発防止の事例に添って学習しました。「利用者の方々のために、DSCN4039.jpg職員の気付きや情報を組織全体として共有し、専門職集団として事故予防・再発防止に関わる事が重要」 とまとめられました。

◆仙台市の宮城野の里 福祉避難所への派遣報告…被災地や福祉避難所の状況を写真を交えて報告。被災者の方たちから逆に元気や勇気を頂き、一生の財産となる経験が出来たと報告されました。

DSCN4047.jpg ◆各施設・事業報告では、具体的なケースや、スライドでの取り組み紹介も交え、昨年度の事業を振り返り、総括を踏まえ、理念の具体化に向けて取り組む事を確認しました。

来年も、今年のように多くの実りを収穫できるように、そして何よりも利用者の方々の生活に関わらせていただくために皆で頑張りたい と感じた会議でした。

「ねぎらう会」 スタッフつぶやき

DSCN1726.jpg◆前日設営 (雑巾がけの翌日です)

マシンがないと広い…

 

 

DSCN1738.jpg

◆当日もお天気に恵まれました笑顔

理事・評議員、OBの方々。

開会前のなごやかなひと時。

 

DSCN1749.jpg DSCN1757.jpg ◆各事業所の職責者。 女性ばかりです♣

IMG_0026.jpg◆開設時からのスタッフが、

元「つくる会」メンバーと再会しました。

DSCN1733.jpg

◆「強い女性」の代名詞

今中 前理事長。

女性が働きやすい職場 を作って下さいました。

◆そして

閉会後の復旧作業―――!

DSCN1821.jpg DSCN1824.jpg DSCN1823.jpg

重いマシンを全てセッティングしました。

会場準備・設営に携わったみなさん、お疲れ様でした!

会場準備!

法人主催行事の会場準備を行いました。

いつもはトレーニングマシンがフロアを埋め尽くす、「介護予防サイクルハウス・あこだ」の3F。DSCN1719.jpg

マシンを全て撤去して…

開設以来初の 空っぽのフロアです

DSCN1718.jpg皆で頑張りました!

「行事」の詳細は 明日以降に…

サイクルハウス・グループリビング銘板(寄附者芳名板)を設置致しました。

2009年4月からスタートしました「介護予防サイクルハウス・あこだ」および、「高齢者生き活きグループリビングあやめの里」
それまでに多くの方々からの物心両面にわたる熱いご支援があればこそです。

11月吉日、遅ればせながらご厚志を頂いた630人の個人・31の団体皆様のご芳名を記しました名盤が完成し、介護予防サイクルハウス・あこだ3階の壁面に取り付けることができました。本当にありがとうございました。秋篠茜会の役員・職員は改めて感謝の気持ちを深くしたところでございます。
お近くにおいでの際は是非ともお立ち寄りいただき、ご覧いただければ幸甚に存じます。よろしくお願い申し上げます。

公示

競輪補助事業完了のお知らせ

この度、平成十九年度の競輪の補助金をうけて、下記の事業を完了致しました。

 

-記-

一、 事業名      高齢者生活共同運営住宅(高齢者生き活きグループリビング)等
の建築整備事業
一、 事業の内容   高齢者生活共同運営住宅(公益事業)
介護予防サイクルハウス(社会福祉事業)
一、 補助金額     225,765,000円
一、 実施場所     奈良県奈良市西大寺赤田町805番の4
一、 完了年月日    平成21年3月31日

 

社会福祉法人秋篠茜会
理事長 今中  せつ子

介護予防サイクルハウス・あこだ 内覧会

前日、前々日と冷たい雨が一日中続いていましたが、内覧会当日はすっきりと晴れわたりました。
08.12.07_nairan1.jpg
2009年春にオープン予定の介護予防サイクルハウス・あこだ 内覧会を開催し、建設に御協力・ご尽力頂いた各方面の方々63名が参加。

介護予防サイクルハウス・あこだは、財団法人JKAの公益事業補助金を受けて建設を進めている「介護予防サイクルハウス」「高齢者生き活きグループリビング」の2つの施設がひとつの建物に合築される複合施設です。

オープン後に健康づくり施設「サイクルハウス」のご利用をお考えの方や、「グループリビング」に入居を予定されている方々にもご参加頂きましたので、竣工後には見ることの出来ない建物内部をご覧頂けたよい機会だったのではないでしょうか。
08.12.07_nairan2.jpg
内覧会開催にあたり、ご尽力頂いた建築士・建設業者の方々にも御礼申しあげます。

グループリビング入居説明会 開催案内

生き活きグループリビング ◆
「第3回
入居募集説明会」開催のお知らせ
 来年春にオープン予定の生き活きグループリビング。建物建設も順調に進行しています。
下記の日程で、第3回目の入居募集説明会を開催しますので、まずはお電話にてお問合せ下さい。

日時:2008年11月9日(日)
時間:14:00~16:00
場所:特別養護老人ホーム こがねの里 デイサービスセンターにて

TEL:0742-52-6775
FAX:0742-52-6773

サイクルハウス・あこだ 中間検査

9/5(金) 建築基準法において義務付けれられている中間検査が無事終了しました。
関係者の方々には日々、ご苦労を頂き、ありがとうございました。
これからは、いよいよ2階部分にとりかかるそうです。
検査翌日(今日)から早速、コンクリート打設がはじまりました。
2階は、グループリビング入居者の方々の居室10部屋になります。
9月6日(土) 建設現場工事事務所2階から
akoda080906.jpg

(仮称)介護予防サイクルハウス・あこだ起工式

2008年5月12日(月)
藤井聖任、桑山大祐 両ご住職の先導により仏式により執り行いました。
日程が、延引していました工事着工準備が整い、この日ようやく起工式をとりおこなうことができ、喜びも一入(ひとしお)と同時に、身の引き締まる一瞬でした。
akoda_kikoshiki1.jpg