こがねの里デイサービスでお餅つき、あかりの家からも参加

こがねの里デイサービスでも新年餅つきを行いました。ボランティアさんにもお手伝い頂き、「よいしょ!よいしょ!」の掛け声が部屋中に響きました。利用者さんも餅つきにも参加、餅まるめはみんなでしました。おしるこにしておいしいお餅を頂き元気いっぱいです。あかりの家からも参加されました。

DSCN0341 DSCN0342 DSCN0371 DSCN0376 DSCN0380 DSCN0384DSCN0388

あかね保育園運動会、こがねの里、あかりの家から応援参加で交流

あかね保育園の運動会が10月4日行われました。各クラスの園児が日頃の練習の成果を力いっぱい出しきりました。各クラスでは少しむずかしい課題、竹のぼりや鉄棒、縄跳びリズム、などなどみんなができるように友達どうし励まし合い、年長児にあこがれ、年下の子ども達をおもいやり、りっぱにみんなができました。保護者の方もお手伝いに応援に多くの方が参加頂きました。こがねの里、あかりの家のおじいちゃんおばあちゃんも応援に、玉入れに参加、子ども達と交流しました。

そらぐみ 荒馬運動会 (2)

DSCN4641あかね運動会にDSCN4652  DSCN4636 DSCN4634

 

あかりの家のおばあちゃんがPeace訪問

あかりの家のおばあちゃんが子ども達とお遊びに訪問しています。5月から毎月1回楽しみにしておられます。昔に幼稚園の先生だった方、ガールスカウトの活動をされていた方、みんなこどもが大好きです。子ども達もすぐにそばに来てくれてホットする空間が生まれています。Peaceのあとはお昼寝から起き出したあかね保育園の子ども達を訪問しました。3 1 2

七夕行事で流しソーメン

7月7日に流しソーメンをこがねの里で楽しみました。いつもより食欲も旺盛で手もよく動き、おいしいソーメンを楽しんで食しました。あかりの家でも6日に行いました。

Uniden Digital Camera Uniden Digital Camera

小規模多機能ホームあかりの家で100歳の誕生会

ご利用者の美代子様が1月24日に満100歳の誕生日を迎えられました。あかりの家ではご家族、ご利用者、職員で誕生パーテーを行いました。うたと演奏のボランティアも参加頂き、ご本人も大きな声で歌われました。美代子様は週2回のお泊り(2~3泊)を基本に利用され自宅とあかりの家で交互に過ごされています。「みなさんのおかげで長生きして幸せ」の言葉に、他の利用者様も「いつまでもお友だちで、ともにもっと長生きしましょ」とお祝いされました。、本人・ご家族への祝福状を送り、手作りのケーキでパッピーバースデイを歌い、心温まるひとときとなりました。

CIMG1316 CIMG1274 CIMG1312

第12回こがねの里秋祭り

GE DIGITAL CAMERA2013年11月3日に、第12回こがねの里秋祭りを開催しました。午前中から、小雨が降ったり止んだりと不安定な天候でしたが、当日のプログラムはなんとかすべて実施することができました。模擬店は、たこ焼き、焼きそばなどの定番メニューなど11店に加えバザーなどを出店しました。
当日はほとんどすべてのお店をボランティアの方々に担当して頂いていますが今年は60名のご協力を頂き、本当にありがとうございました。

 IMG_4934 開会にあたり、今年9月に発足した特別養護老人ホームこがねの里を良くする会の会長ご挨拶と役員の方々の紹介がありました。この秋祭りも良くする会と共催で開催することができました。

 

IMG_4882IMG_4954IMG_4888IMG_4884IMG_4951IMG_4878

舞台企画のトップバッターは、珍しいクロマティックアコーディオン演奏。小雨が降る中でエントランス前での演奏となってしまいましたが、どこか懐かしく心和むアコーディオンの音色が会場を包みました。
IMG_5024IMG_5013

IMG_5105IMG_5058IMG_5081IMG_5105IMG_5121

それぞれの事業所からの出し物は、小規模多機能ホームあかりの家です。
職員自らが構成した「黄門さま」の劇を披露してくれ、会場の笑いを誘います。水戸黄門のテーマの替え歌はあかりの家利用者も大きな歌声で参加して頂きました。

介護予防サイクルハウスあこだは、今回の秋祭りへの出演に先立ちグループを結成し、利用者の方7名が、ノリの良い歌にあわせて元気な踊りを見せてくれました。

こがねの里デイサービスの利用者の方は、日ごろこがねの里に来て頂いている歌の和さんとのコラボレーションでした。
歌の和さんは拍子木を鳴り響かせ、相撲甚句も。
デイサービスの皆さん20名は、この日のために何ヶ月も前から練習を重ねてこられました。歌の和さんの三味線、ソーラン節に合わせて体をいっぱい使っておられました。

龍由鼓さんは、昨年に引き続いてのご出演です。
10名での太鼓演奏は迫力満点でした。会場の方のなかには、太鼓の音にあわせて自然と手が動いておられる方もおられました。

入居者、ショートステイの皆さん23名は、加山雄三の「お嫁においで」の曲にあわせてのフラダンスです。
昨年からは、更に磨きをかけた踊りを披露してくださいました。

舞台企画のラストは、入所部門の職員11名が「上を向いて歩こう」カバーバージョンにあわせての手話コーラス。
練習を重ねた成果か、本番もバッチリでした。

小規模多機能ホームあかりの家竣工式行われる 2月20日

奈良市の選定を受けて建設を進めていた小規模多機能ホームあかりの家が完成し竣工式が行われました.

4_2.JPG

通いを中心に訪問介護も行い泊まることもできる地域密着の施設として地域住民や地域の介護事業者から期待され、多くの関係者の方々のご支援で竣工となり3月1日から事業開始予定です。2_6.jpg

 

1_4.JPG

奈良市介護保険課長様からの挨拶、地主、設計、建設会社様への感謝状の進呈と挨拶、地元自治連合会長様の乾杯と暖かい挨拶を頂きました。伏見地域包括支援センター の所長様からも「認知症を支えるまちづくりへの役割をさらに果たして頂きたいと期待の言葉を頂きました。地元民生児童委員様からも地域を照らす希望の「あかりの家」にとうれしいお言葉がありました。

3_2.JPG

大曾根崇所長が職員を紹介し、「認知症や介護が必要となった高齢者とご家族、地域の皆さんに  信頼される『あかりの家』になるよう一同努力したい。」と決意を述べました。

小規模多機能ホーム「あかりの家」地鎮祭(9/13)

DSCN4883.jpg 9/13(火) 晴天の下、
小規模多機能ホーム あかりの家】の 建設予定地で地鎮祭が執り行われました。

 

 

DSCN4889.jpg DSCN4891.jpg

関係団体の方々や地域の方、工事関係者の方、
あかりの家プロジェクト会議のメンバーなど16名が参加しました。

残暑の厳しい日でしたが、無事終えることができました。
御出席下さった皆様、ありがとうございました。

 設計や施設運営について検討してきたプロジェクト会議と並行し、
建築業者の方との打合せ会議が始まりました。

9/12(月)の会議は担当者の顔合わせと、工期を確認。
そして「屋根の色」が決定ウィンク

DSCN4911_1.jpg DSCN4914.jpg

図面から起こした模型…叫ぶ
プロジェクト会議メンバーが作りました。

DSCN4918.jpg

 

 

どんな家になるのか…
楽しみです
笑顔

小規模多機能ホーム 施設名称決定・地質調査開始

小規模多機能型居宅介護の施設名称が決定しました。

法人の各事業所などから出された約40個の名称案から検討し、
小規模多機能ホーム あかりの家に決定。

 

DSCN4074.jpg 高齢者事業部門の職員と設計士の方とで作る
「準備プロジェクト会議」では、
既存施設の見学や、毎月2回の設計・運営に
関する検討会議を重ねています。

 

 

 

本日、建設予定地の地質調査が始まりました!

Image0111.jpg Image0121.jpg

2012年3月の開設に向けた第一歩です。