秋篠茜会 第10回学術運動交流集会

10/24に奈良県文化会館で学術運動交流集会を行いました。
昨年度は、コロナのため中止したので、2年ぶりの開催となりました。ただ、感染者数が減ってきているとはいえ、感染対策を万全にするため、会場の3分の1の人数に参加者数を制限し、開催時間も例年の半分に、換気も行いながら開催しました。

 

各事業所からの事例では、乳児保育での新たな取り組みや認知症のある施設入所者さんの思いに答える取り組み、自宅で過ごす利用者さんがその人らしく安全に暮らすためにできる事を追及した事、また支援終了後に自分たちの支援方法を振り返った学びといった内容が発表されました。それぞれで、本当に悩みながらできる事を追求した事が分かり、改めて自分たちももっとできる事を考えようと、前向きになる事ができました。

 

記念講演では、島根県の社会福祉法人ひより会理事長でもあり、笑門介護中村学事務所代表の中村学先生に来て頂きました。

気持ち良く働くために、そしてより良いサービス提供を行い、質を高めるために、重要な事を組織としての考え方だけでなく、介護の原点を振り返る内容までお話頂きました。

元芸人をされていた中村先生のお話は大変面白く、引き込まれて1時間20分があっという間。

半日という短い時間でしたが、中身の濃い学運交となり、参加した全員が翌日からのエネルギーを蓄える事ができたのではないでしょうか。

 

6月のわくわくPeace 「泥んこ遊び」

泥んこ遊びも、砂場遊びも、色水遊びも、楽しかった!終わった跡は、Peaceの先生から手遊びやお話しをしてもらいました。保育園の給食の先生に手作りクッキーを頂きました。おいしかったよ!こども 18名 大人 24名の参加でした。

 

4月のPeaceの魔法 「こいのぼりづくり」

端午の節句の前に先生から作り方を教えてもらい、みんなで「こいのぼり」をつくりました。先生に「こいのぼり」の絵本も読んでもらい、「こいのぼり」の歌も歌いました。たのしかったよ。最後にみんなで記念写真撮りました。こども10名 大人8名の参加でした。

 

2月のわくわくPeace 「人形劇」

「ばびぶべパペット」さんの人形劇のはじまり、はじまり~。「ばびぶべ」はばなな、びっくり、ぶた、あっかんべー、だって。終わったあとにお人形にさわらせてもらったよ。うれしかったよ! 保育園のお友達もいっしょだたよ。

こども 18名 大人 19名 保育園児等 130人の参加でした。

2月のPeaceの魔法 「バレエストレッチ」

バレエの先生をされている竹山久美子さんにバレエストレッチを教えて頂きました。みんな真剣です。体感を鍛えたり、筋を伸ばしたり、肩こりに効く首のストレッチ、白鳥の羽みたいに肩甲骨を動かして、バレエのポーズでごあいさつ。

こども 10名 大人 10名が参加しました。