12月18日(火) Peaceの魔法(講座) 「冬の健康管理のポイント」

子育て支援センターの村上保健師がお話しました。  10組の親子の参加があり、講座中はお母さん方がゆったりとお話を聞いて頂けるよう奈良市子育て支援アドバイザー3名の方に来て頂き、子ども達の保育をして頂きました。

① 感染性胃腸炎(冬に多い感染性胃腸炎、ノロウィルス、ロタウィルス等)② インフルエンザ  ③ RSウィルス  ④ マイコプラズマ感染症等冬に多い病気の原因や症状・対応についてお話しました。 また、『なぜ寒くなると感染症が流行するの?』については、

①ウィルスは低温低湿度を好み、冬には長く生存し、感染力を強める②子どもは低温になると免疫力が低下する③飛沫感染の範囲が広くなるなどの説明を行いました。

お母さん方も熱心に聞き入っておられました。そして一番の予防は、手洗い、うがい、マスクの着用であり、乳児はうがいができないので水分を摂取することで感染が防げるなどのアドバイスに皆さんしっかりメモを取っておられました。また、家庭でできるノロウィルス対策のための消毒薬の作り方と処理の方法などお話しました。参加者から「とっても良かった」「これで、この冬乗り越えられます。頑張ろうね!」と言い合いながら元気に帰られていました。