救命普通講習を開催 ~救命の連鎖を学ぶ~

  108日、奈良市消防局西大寺分署署員2名に講師を務めていただき、こがねの里地域交流室で普通救命講習を開催し、介護事業所職員を中心に19名が参加しました。

今回の研修開催に至った背景は、この間の介護職員の喀痰吸引等の実施により、事業所として緊急時の対応がより一層求められていること、在宅サービスにおいても訪問や送迎時に心肺停止で発見する事例に複数回遭遇していることから、改めて一次救命の技術的向上の必要性が高まっていることが挙げられます。

継続的に技術取得、向上に努めていく必要性を改めて実感する機会となりました。

なお、お忙しいなか講習開催にご協力頂きました奈良市消防局の皆さまには改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

DSC_0009DSC_0012DSC_0015