新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

旧年中は特別養護老人ホームこがねの里増床工事もようやく竣工し、4月より開設することが出来ました。これもひとえに日々ご利用いただいている利用者・ご家族の皆さまをはじめとして、地域の方々や関係諸団体の多大なご支援とご協力の賜物であり、改めて感謝申し上げます。

当法人や地域を取り巻く情勢では社会保障制度は大きな転換期を迎えました。改定された介護保険法や保育子育て新システムが2015年4月から施行され手探りでの運営となりました。
そのような情勢の中、改めて「基本的人権が尊重されること」の大切さや憲法の重要性を繰り返し学び再確認するとともに、これまで以上に人間尊重の立場に立った実践はどうあるべきかを事例や実態をもとに取り組んできました。また平和な日本の実現には、どうあるべきかということを国民一人一人が考えさせられる年であったように思います。

2016年は、丙申(ひのえさる) 「丙」は、成長が明らかになってくるを意味するとも言われます。一方、「申」はその語源からは成熟していき、固まっていく状態を表すともいわれています。こがねの里増改築を最終として完了した法人の中長期計画でその形が明らかになったことを踏まえ、その実を固め成熟させていく年でもあり、引き続き平和な暮らしをめざして役職員一丸となって日々の実践と運営に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2016年元旦
社会福祉法人秋篠茜会