壬生菜なべは2回目!

昨年は3月に催された壬生菜鍋を囲んでの食事会は、今年は雪の影響もあってか?(きっと関係ないと思うが…)昨日、招待頂いた。

DSCN3058.jpg今、あやめの里では週3回夕食の食事づくりで家政サービスがあるのだが、準備のために行ってくれているヘルパーさんが「どんなお鍋になるのか想像がつかないわ…」と洩らしていた。それも其のはず。あやめの里での壬生菜鍋は独特で取れたの野菜(壬生菜)をふんだんに楽しむ。(前回ブログをご参照あれ

今年も青々とした壬生菜を囲んで、楽しいひと時を過ごした。

DSCN3056.jpg

あやめの里は個々の活動の自由が基本であるが、共同生活の安心、楽しさがある。それが今日の機会。あやめの里の運営に日々協力して下さっている地域の方もご参加くださっていた。

 

DSCN3059.jpg 夕方6時の乾杯に始まり、
ふと気がつくとまだ7時半。
そこで自治会長の一言。
「まだ、こんな時間や。(まだまだ飲み明かせる!)」
その言葉につられてワイワイ話し込み続けてしまった。

 

 

 

DSCN3061.jpg 最後に参加された方の人生のエピソードを聞きながら、たら・ればではないが、エピソードが一つでも違えば、ともすれば出会わなかったのかもしれない、そんな貴重な出会い・集まりであることを実感し、また次回の開催に期待したい。