新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。2014年着工の特別養護老人ホームこがねの里増改築工事では、大変ご不便をおかけいたしました。今年度竣工を目指し、安全に進めて参りたいと存じますのでご理解とご協力をお願いいたします。

当法人や地域を取り巻く情勢では、介護保険事業等については、「介護保険制度改定」と保育事業では「保育子育て新システム」のもとでの運営が迫ってまいりました。
少子高齢化のなか、社会保障制度は大きな転換期を迎えようとしていますが、当法人理念にある「基本的人権」の尊重に立脚した運営が求められていることを強く感じると同時に、これまでの福祉実践で経験した実態を政策作成過程で発信していく重要性を感じています。
これまで以上に、人権感覚のアンテナを高め、利用者のよりよい豊かな暮らしの一助となる実践を目指し努力していきたいと思います。

2015年は、乙未(きのとひつじ) 「乙」は、草木の芽が曲がっている象形でもあり、芽はだしたものの自然の厳しさにも弛まぬ前進の歩みを進めていくことが必要です。一方、群れをなすひつじは、「家族の安泰」と「平和」を意味します。ひつじが意味するとおりいつまでも平和な暮らしをめざして役職員一丸となっていきたいと思いますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2015年元旦
社会福祉法人秋篠茜会