新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

 昨年度は社会福祉法人制度改革が全面的に施行されました。その概要は、公共性や非営利性を徹底し、説明責任を果たしながら地域社会に貢献することが主な内容となっています。これらへの対応を行うなかで、法人理念「基本的人権の尊重」「人間尊重」の視点を実践で常に貫徹することが必要であること、当法人の使命を再確認する機会ともなりました。

2018年は「戊戌(つちのえいぬ)」。一説には、戊戌は良いこともそうでないこともはっきり分かれる年とされています。

2018年4月には、医療、介護、障害福祉サービスの報酬改定(トリプル改定)が控えています。当初の財政論に端を発した制度の持続可能性の確保(給付範囲の抑制と利用者の負担増)一辺倒の論議でしたが、この間、国民のみならず事業者や事業所で働く福祉職員の声が大きくなり、当初の政策案にも変化が見られます。

受給者・利用者の生活の持続性確保を中心に据えた議論と制度改定を強く求めるともに、ますます保育や介護に携わる人材が必要となるなか、よりよい保育や介護実践を目指す人の増加に資する施策も求めていきたいと思います。

様々な社会不安が取り巻く情勢ですが、社会福祉法人として基本的人権の尊重と人間尊重の立場を意識しながら地にしっかりと足をつけ、地域活動や公益活動など役職員一丸となって日々の実践と運営に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします

2/22 ボランティア新春の集い

2/22(月)に、日頃たいへんお世話になっているボランティアさんへのお礼とボランティアさん同士の交流の機会となる新春の集いを行いました。

GE DIGITAL CAMERA      GE DIGITAL CAMERA

こがねの里は、1年間で延2500人弱の方がボランティアに来て下さり、日々の洗濯物たたみや繕いものから、生け花や習字クラブ、施設行事と多岐にわたって施設運営を支えて下さっています。ボランティアの皆さまには本当に、感謝の言葉を尽くしても尽くしきれません。

新春の集いには参加人数66名とたくさんの皆様が集まって下さり、普段会う機会が少ないボランティアさん同士、交流して頂けたのではないかと思います。

GE DIGITAL CAMERA   GE DIGITAL CAMERA   GE DIGITAL CAMERA

普段は、施設職員がお邪魔してお礼を述べるのですが、今回、施設が増床した事もあり、DVDで施設紹介をさせて頂きました。

また、今後も、よろしくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。2014年着工の特別養護老人ホームこがねの里増改築工事では、大変ご不便をおかけいたしました。今年度竣工を目指し、安全に進めて参りたいと存じますのでご理解とご協力をお願いいたします。

当法人や地域を取り巻く情勢では、介護保険事業等については、「介護保険制度改定」と保育事業では「保育子育て新システム」のもとでの運営が迫ってまいりました。
少子高齢化のなか、社会保障制度は大きな転換期を迎えようとしていますが、当法人理念にある「基本的人権」の尊重に立脚した運営が求められていることを強く感じると同時に、これまでの福祉実践で経験した実態を政策作成過程で発信していく重要性を感じています。
これまで以上に、人権感覚のアンテナを高め、利用者のよりよい豊かな暮らしの一助となる実践を目指し努力していきたいと思います。

2015年は、乙未(きのとひつじ) 「乙」は、草木の芽が曲がっている象形でもあり、芽はだしたものの自然の厳しさにも弛まぬ前進の歩みを進めていくことが必要です。一方、群れをなすひつじは、「家族の安泰」と「平和」を意味します。ひつじが意味するとおりいつまでも平和な暮らしをめざして役職員一丸となっていきたいと思いますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

2015年元旦
社会福祉法人秋篠茜会

第4回秋篠茜会学術運動交流集会開催 94名の参加

今年も法人の学術運動交流集会が開催されました。「地域とともに生きるを支え、きずな深めよう!」をテーマに各施設事業所の演題発表と経験交流が行われました。お互いの頑張りが理解できてよかった、それぞれの分野での問題や課題を全職員で共通認識出来る事がとても良いなどアンケートでも好評でした。田中茂樹先生の講演にもケース紹介を多くされており、わかりやすく色々と教えてもらえたなどの感想が寄せられました。

6 1 2 3 4 5

原水爆禁止世界大会・広島へ参加

労組・平和委員会・法人を代表してこがねの里から参加頂きました。各施設事業所から託された千羽鶴を届けて頂き、核兵器の全面禁止と平和を願い、集会や学習企画に参加しました。

1 2 43   56

7

秋篠茜会第一四半期職責者研修

法人の第一四半期の総括と課題、人材育成をテーマに研修会を行いました。法人内のそれぞれの事業所の理解と連携・協力、職場運営や人を育てることの経験交流や悩みの交流を行いました。

3 1 2

 

こがねの里増改築工事、地域自治会の見学会

隣接する自治会の住民の皆さんに現地見学会を案内しました。工事でなにかとご迷惑をおかけしていることをお詫びし、福祉のまちづくりへ施設拡充のご協力をお願いしました。近隣の皆さんや自治会長や役員の方々、民生児童委員の方もご参加頂きました。

4 1 3 5

第2回介護技術・医療連携研修会

「バイタルサインとるべき介護での対応」をテーマに看護主任から講義を受けました。利用者の方の状態や様々な場面に合わせた基本技術について学びました。それぞれの職場等での実践についても交流し、我流に陥らず、安全・安心の介護を共有し合いました。32名が参加しました。

1

平和が何よりも大切、県民集会に参加

集団的自衛権の行使容認の閣議決定に抗議反対する県民集会に労組・平和委員会等、8名が参加、憲法9条守れ、平和でこそ人権福祉が守れる、戦争する国はごめんだと声を響かせました。

32 1