感染症対策学習会

こがねの里感染症対策委員会主催の全職員向けの学習会を9/27に行いました。

これから流行の可能性があるインフルエンザと涼しくなってきたとはいえ油断のできない食中毒について学びました。施設は集団で生活しているため、感染症が発生すると蔓延する可能性もあります。また、体力が低下している方や免疫力が低下している方も少なくなく、重症化の危険性もあります。利用者さんの安全と健康を守り、職員が感染の媒介とならないよう、改めて注意すべき点を学びました。

また、実際に手洗いチェッカーを使用しての手洗いチェック。

      DSC_0054

蛍光液を汚れに見立て、洗いますが、なかなかとれません。

また、利用者さんが嘔吐された時の対応。

   2017092719280000.jpg     2017092719370000.jpg

ガウンテクニックは看護師が見本を見せます。

皆で着用し、実際に嘔吐物に見立てた半固形物を処理しました。

頭も体を使って学び、感染症対策についての意識を高めました。

   2017092719340000.jpg

 

コメントを残す